misin.jp ヘルプ ミシンの種類について
ミシンの種類について
ミシンは用途によって、家庭用ミシン職業用ミシンロックミシンの3つに分類されています。それぞれ以下で解説していきます。

家庭用ミシン

家庭用ミシンは、直線・ジグザグ・ボタンホールなど、ご家庭でソーイングを楽しむための機能が一台に揃っています。

便利な機能が豊富な高性能モデルからシンプル機能のモデルまで種類が豊富です。

さらに家庭用ミシンは以下の3つに分類されます。

コンピューターミシン

マイクロコンピュータを内蔵していて、針の動きや縫い目のあらさ、糸調子などをコンピュータによって制御しているミシンです。模様選択や設定をタッチ操作やボタン操作で行うことができ、機種によっては、自動糸切りや文字縫いなど優れた機能が豊富です。ミシンを停止した時の針の停止位置はお好みで変更出来るモデルが多いです。

コンピューターミシン一覧

電子ミシン

針の動きが電子回路によって制御されているミシンです。低速で縫っても貫通力が変わらず、スピード調節は無段階でお好みの速さに設定することができます。また、縫い始めは針がゆっくり動き始める機能が付いており、ミシンを停止した時の針の停止位置は上または下で固定されます。コンピュータミシンに比べると機能が少なくシンプルですが、その分わかりやすく操作が簡単です。

電子ミシン一覧

電動ミシン

動力源を足踏みから電気モーターに切り替えたミシンです。スタート・ストップを手元のボタンで操作するタイプと、フットコントローラーで操作するタイプがあります。縫う速度と貫通力が比例するので、厚地を縫う際は縫い速度を上げて縫う必要があります。ミシンを停止した時の針の停止位置が固定されないので、ストップボタンを押したり、フットコントローラーから足を離したタイミングによって針の停止位置が異なります。

電動ミシン一覧

職業用ミシン

職業用ミシンは、本格的な縫製をするための直線専用ミシンで、薄物から厚物まで美しい縫い目でスピーディーに縫い上げます。

針の最高速度が速く、ソーイングスペースも広いので大きな作品が扱いやすく、耐久性にも優れています。

その名の通り、洋裁の現場で使用されることが多いですが、ハンドメイドが盛んな現在では、一般の方でもご購入される方が増えています。

職業用ミシン一覧

ロックミシン

ロックミシンは、布の端がほつれないようする「かがり縫い」や、伸縮性のあるニット素材の縫い合わせが得意なミシンです。

Tシャツやトレーナーなど、ロックミシンだけでつくれるお洋服もありますが、ロックミシンと家庭用ミシンがあれば、さらにソーイングの幅が広がります。

ロックミシンは大きく3つに分類されます。

4本糸ロックミシン

縁かがりと縫い合わせが一度で出来ます。また、ニットの縫い合わせ・巻きロックも出来ます。既製服と同じ二重安全縫いなので、丈夫できれいな仕上がりです。

4本糸ロックミシン一覧

3本糸ロックミシン

縁かがり・巻きロックが出来ます。また、差動送りのついたモデルであれば薄い生地やニットの合わせ縫いも可能です。

3本糸ロックミシン一覧

2本糸ロックミシン

縁かがりと飾り縫いが出来ます。縫い合わせは出来ません。

2本糸ロックミシン一覧
以上、ミシンの種類についてのご案内でした。

本サービスでは、皆さまのミシン選びをより快適なものにするために、日々、アップデートや開発に力を注いでおります。

ご質問・ご意見がございましたらこちらまでお気軽にお問い合わせください。